プチ断食でコーヒーを飲むときの注意点【目的はカロリーオフです】

最終更新日:2019/05/30 プチ健康 プチ断食  食事

「プチ断食でコーヒーを飲むときに、注意点はあるのですか❓」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは! ペンギンヤスです🐧

30代で腹筋を割ることを目指しています。そのために「プチ断食」という方法を仕事と両立させて毎日過ごしています(^^) このブログではプチ断食に没頭しながら学んだことをいろいろ紹介しています。(プチ断食について、くわしくはコチラの記事を参考にしてください♪)

今回は「プチ断食でコーヒーを飲むときの注意点」というテーマについてお話します❗

プチ断食とは、「16時間の断食タイムと、8時間の食事タイム」を繰り返していく、断食方法です。

効果としては、体脂肪を落とすことです。さらに、腸内をきれいする効果もあり、美容や健康にもいいです。僕の場合は、体脂肪を落として、腹筋を割りたい!という願いがあります(^^)

さて、そんな素晴らしい効果を持つプチ断食ですが、食事を断つということで、慣れるまではなかなかつらいものです。

そこで、断食といえど、飲み物は解禁されています。

ただし、その飲み物も基本的に、「ある3つの飲み物」に限定されています。

ある3つの飲み物とは、

・水

・お茶

・コーヒー

です。

この3つの飲み物にはある共通点があります。

そう、

カロリーが入っていない

ということです。

あくまで、断食中ですので、飲み物といえどカロリーはカットしていきます。

そうすると、飲み物の種類も限られてきます。

ここで、気をつけなければいけないのが、「コーヒー」です。

カフェオレ、カフェラテ、微糖などの種類がありますが、カロリーオフということなので、飲んでもいいコーヒーは、

ブラックだけです(^^)

もちろん、ほんの数口で、体に異変が起こることもないですが、こういうのは気持ちの問題です。

プチ断食は確かに断食中はお腹が空いてキツいのですが、その分、食事の美味しさ、ありがたさは、マジで身にしみます(^^) 感動レベルです❗笑

この感動を味わうためにも、ぜひコーヒーもカロリーオフにして、ブラックに挑戦してみてください(^^)

ちなみに、僕がコーヒーを飲む場合はこんな感じです。

①職場ではコーヒーメーカーがあり、タダで飲める。

②ドトールや星乃珈琲店といったカフェは大好きです。しかし、1番コスパがいいのは「マックの100円コーヒー」です。や、安い!笑

③家で飲む場合は、めんどくさがりなので、スーパーで買ったパックのコーヒーを電子レンジでチンして飲みます。なんと1リットルで98円だ❗ これもコスパがよい。

参考までに、98円コーヒーの画像です(^^)

トップバリューのコーヒーです(^^)

味はまずまずですが、気持ちの問題です!笑


以上、「プチ断食でコーヒーを飲むときの注意点」というテーマについてお話しました❗

プチ断食をやるタイミングで、ぜひブラックコーヒーを楽しんでくださいね❗

それではまた(^^) ペンペン🐧

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です