染谷昌利さんの「ブログ飯」を読んで学んだこと【プチ断食と仕事のコラボは神】

最終更新日:2019/05/02 プチ筋トレ プチ断食 プチ健康 その他

こんにちは、ペンギンヤスです🐧

今回は「プチ断食と仕事のコラボは神」というテーマでお話しします❗

つい最近、こんな本を読みました。

染谷昌利さんの「ブログ飯」です。

なんと初版は2013年です。しかし、今読んでも色あせない、鋭い見識が含まれている内容でした。

ブログを作成するにあたって、読んでおいてよかったです(^^)

ブログ・執筆・講演などで活躍されている染谷さんですが、多忙なスケジュールの中で、いかに仕事を回してきたのか? このブログ飯の中に答えはありました。

それは、

日常生活に絡ませる

ということでした。

たとえば、ブログのネタを探しているときに、

「ランチは必ず写真を撮る」

「通勤時間に必ず1つネタを探す」

など、毎日発生する何かと一緒にしてしまうことによって時間を捻出することができるとのことです。

これはすぐにマネできる素晴らしい見識で、うまくやれば時間を何倍も捻出することができるでしょう!

さて、これを知ったとき、ピンっと頭に浮かんだことがあります。

それは、

「プチ断食と仕事のコラボって、神じゃね❗❓」

ということです。

「世の中、こんなに素晴らしいトレーニングがあるのかよ!」と思っちゃいました(^^)

これからその理由を説明しますね!

 

プチ断食と仕事のコラボは神

結論から言いますと、「プチ断食は、場所・時間・行動関係なく、トレーニングできる」からです。

僕のプチ断食は、

・夜の20時から翌日の12時まで食事を断つ

というルーティンで基本続けています。

起床は5時頃で、仕事は通勤・退勤を合わせて、だいたい6時半〜18時頃までです。

起きている時間としては、5時から昼食12時までが、断食タイム前半となっています。(20時からが後半ですね)

つまり、5時から12時までは断食という、体脂肪を落とすための「トレーニング」なのです。

 

突っ立っているだけでトレーニング

断食中の5時から12時まで、何をやっているのかと言いますと、普通に朝の支度をして、電車に乗って、仕事をしているだけです。

朝の支度、電車に乗る、仕事をする、そのすべての時間がトレーニングになっていることにお気づきでしょうか❓

たとえば、筋トレなら「筋トレタイム」に場所・時間・行動を捧げなくてはいけません。

ランニングなら「ランニングタイム」に場所・時間・行動を捧げなくてはいけません。

食事なら「食事タイム」に場所・時間・行動を捧げなくてはいけません。

しかし、プチ断食は「プチ断食タイム」に場所・時間・行動を捧げる必要がないのです。

突っ立っているだけ、その気になればボーッとしているだけでトレーニングになっています。

なんとコスパのよいトレーニングなのでしょうか(^^)

 

コラボの応用は無限にある

コラボの応用はプチ断食+仕事だけでなく、

・電車+読書

・最寄り駅まで歩く+有酸素運動

・仕事中背伸びを繰り返す+ふくらはぎの筋トレ

・入浴+読書・動画

・夕食+テレビ・動画

・プチ断食後半+読書・動画

このように、無限にあります。

ちなみに、昼食は社員と仲よく食べるので、読書や動画を見たりはしません。昼食+団らんというコラボですね(^^)

そもそも「ながら食い」は消化に悪い、とも言われますしね。とはいえ、あまり僕は信じていなく、夕食はテレビや動画と「ながら食い」してしまいます^^; ただ、「舌を噛みやすい」というリスクは感じます(笑)

ぜひ、自分にあったコラボを探してみてください❗


以上、「プチ断食と仕事のコラボは神」というテーマでお話しました!

とにかく、プチ断食は場所・時間・行動関係なくトレーニングできるスグレモノです! ぜひ取り組んでみてください(^^)

ではまた! ペンペン🐧

 

今回紹介した、染谷昌利さんの「ブログ飯」です! ブログをやるならば、ものすごく勉強になる本です❗

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です