【ココナッツギーで簡単!】「完全無欠コーヒー」でプチ断食をラクにする!

最終更新日:2019/10/13 プチ健康 プチ断食  食事

【ココナッツギーで簡単!】「完全無欠コーヒー」でプチ断食をラクにする!

こんばんは(^^) ペンギンヤスです🐧

今回は「【ココナッツギーで簡単!】「完全無欠コーヒー」でプチ断食をラクにする!」というテーマでお話します❗

最近、仕事の内容が色々変わりまして、なかなかブログを更新できませんでした😅

しかし、プチ断食はず〜と継続し続け、以前のブログ更新日から(8月ぐらいですかね笑)、今に至るまで、なんと3kgも減量できちゃいました(^^)

この数カ月間も色々本を読み、色々試行錯誤を重ね、僕なりのダイエット方法を構築できました。

もちろん、まだまだ勉強中なので随時更新してきますが、現段階のベストなプチ断食の方法をぜひ皆様にご紹介したいと思います!

さて、今回は「完全無欠コーヒー」ということでしたが、完全無欠コーヒーというのは、

この本に出てくるダイエット食のことです。

プチ断食といいますと、僕の場合は朝食を食べずに、 水・お茶・コーヒーだけで過ごす方法ですが、この方法って、要は「糖質ではなく脂質をエネルギーに変える体質」にすることだったのです。(勉強して知りました)

人間、基本は糖質をエネルギー源として活動します。

しかし、糖質が失われると、今度は脂質をエネルギー源として活動します。

実は糖質と脂質はエネルギーの「使われ方」がちょっと違います。

糖質は「爆発的な力」を発揮しますが、その分すぐにエネルギーが減ります。

一方、脂質は爆発力はないものの、「持久力がある力」を発揮します。

つまり、プチ断食の真髄は、糖質ではなく、脂質をエネルギー源とする体質に変えることだと言えます。

糖質摂取によってエネルギーが一気に上がり、また一気に失われるとき、人間はさらにエネルギー(それも糖質)を欲しがります。そして、再び糖質を摂取してしまいます。このサイクルによって、「食べ過ぎ」という減少が起きてしまうのです。

プチ断食によって、脂質ベースの体にすることで食べ過ぎを抑えることができるのです。

この長々しい説明からわかることは、以下2つのポイントですね!

①糖質を取らない。

②脂質を取る。

となります。

もちろん、これは朝食に関することなので、昼食や夕食では僕も糖質(お米やお菓子)を食べますが、朝食に至っては基本このサイクルをずっと守っています。

そして、体重3kg減の6パックの腹筋を手に入れています(^^)笑

さて、先程の2つのポイントを満たす食べ物(飲み物?)が、

「完全無欠コーヒー」

というわけですな!

 

「完全無欠コーヒー」とは?

結論から言いますと、「ブラックコーヒーにギーとココナッツオイルを混ぜたもの」となります(^^)

ブラックコーヒーに関しては、プチ断食おなじみのアイテムですね。

カロリー・糖質の入っていない飲み物の1つ、それがブラックコーヒーです。

ちなみに、水やお茶でもいいのだけれど、コーヒーはカフェイン・ポリフェノールという成分も入っているので、まぁ朝にはオススメなわけです。

さて、ギーというのは、わかりやすくいうと「グラスフェッドバター」だと思ってください。

本当はグラスフェッドバターをさらにある加工をしているのですが、わかりやすくこう言っておきます。

グラスフェッドバターとは、大地で伸び伸びと育てられ、牧草を食べながら育った牛さんから作ったバターです。

普段、我々が主に食するバター、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品は、「穀物」を食べている牛さんのミルクです。

穀物を食べれば、もちろんモリモリ成長するのですが、それが体によいかと問われると疑問なところですね。

より自然なままの食品がグラスフェッドバターだと言えます。

最後に「ココナッツオイル」はそのままココナッツのオイルです笑

さて、このギー、ココナッツオイルというのは、じゃあ一体何なのか!?

それは「良質なアブラ」になります。

先程、糖質を制限し脂質を取れ、と言いましたが、「そもそも脂質が一番太る原因なんじゃないの!?」と感じた人が多いのではないでしょうか?

そのとおりです。

ラーメン、唐揚げ、天ぷらなど…

そりゃ制限なく食べれば太ります。

ただし!

これらの食べ物に含まれているアブラと、ギーやココナッツオイルに含まれているアブラはちょっと違います。

話すと長くなるので、また次回以降述べたいと思いますが、とにかくギーやココナッツオイルのアブラは「太る」ではなく、「エネルギーになる」「食欲を抑える」といった本当に「よいアブラ」なのです。

糖質を抑える、ブラックコーヒー。

よいアブラを摂取できる、ギーとココナッツオイル。

これらを混ぜ合わせたものが、「完全無欠コーヒー」となるのです(^^)

 

「完全無欠コーヒー」の作り方

作り方は超簡単です。

ホットコーヒー(ホットの方がアブラが溶けやすくていいです!)と、ギーとココナッツオイルを混ぜるだけです!

混ぜたら、スプーンでカチャカチャかき混ぜます。

(通は「ハンドミキサー」で混ぜます笑)

完成です!

飲みます。

ちょっとアブラっぽいコーヒーです(^^)笑

そして、体験してみるとわかりますが、けっこう腹持ちがいいのですね!

 

ギーとココナッツオイルの購入方法

最近、健康ブームなのか、けっこうスーパーの「油コーナー」でも売っています。

あとはネットで買うか、僕の場合は「成城石井」で買うことが多いです(^^)

このギーがオススメです。

なんと、ギーとココナッツオイルが最初から混ざっている商品です。

時間に余裕のある場合は、「青いパッケージのギー」とココナッツオイルをそれぞれ混ぜますが、 朝バタバタしているときはこれであっという間に完全無欠コーヒーができてしまいます。(青いパッケージのギーについては、また次回以降説明します)


さて、今回は「完全無欠コーヒー」について説明しました!

僕もこのコーヒーを飲んで、数ヶ月経ちましたが、本当にプチ断食の強い味方です。

ものすごくオススメです(^^)

ぜひ飲んでみてください!

それではまたペンペン🐧

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です