【プチ断食日記】ブラックコーヒーは空腹をやわらげる【パレオダイエット実践】

最終更新日:2019/07/09 プチ健康 プチ断食  食事

【プチ断食日記】ブラックコーヒーは空腹をやわらげる【パレオダイエット実践】

こんにちは(^^) ペンギンヤスです🐧

僕の毎日は「朝食抜き」から一日がスタートします❗

「え!? 朝食抜きなんてヤバくね!?」

と思う人もいるでしょうが、これは「パレオダイエット」というダイエットメソッドの1つである「プチ断食」という方法なのです(^^)

もう少し詳しく言うと、朝はカロリーをカットしています。ですので、「水」や「ブラックコーヒー」は毎日飲んでいます☕

 

まず、朝起きたら「水」を飲みます。5:30〜6:00の間ですね。

そして、職場に着いたらブラックコーヒーを飲みます。こっちがだいたい8:00頃です。

水とブラックコーヒー、これが僕の朝食です❗

本当は家で朝起きたらすぐにコーヒーを飲んでもいいのですが、作るのが面倒なので飲みません(^^)笑 職場では事務の方がコーヒーを入れてくれるので甘えちゃっています。

さて、カロリーオフという理由で、水とブラックコーヒーを飲んでいるわけですが、その他にも、水はもちろん水分補給のため、コーヒーは水分補給以外の目的で飲んでいます。

そうです! コーヒーはなかなかステキな効果があるのです!

今回はコーヒーとプチ断食、またダイエットとの関係についてお伝えしますね(^^)

 

カフェインで目がパッチリ!

コーヒーの成分といえば、やはり「カフェイン」でしょう。

カフェインは「眠気覚まし」の効果があるので、仕事へのスイッチとしては最適な成分です。

プチ断食、ダイエットに限らず、朝から仕事を頑張る社会人にとって、コーヒーはステキなアイテムです(^^)

 

カフェインで覚醒!

次にカフェインは、中枢神経系を刺激し興奮状態にすると言われます。

言ってしまえば「覚醒モード」です。

巷の栄養ドリンクやエナジードリンクの成分を見ると、カフェインが入っている飲み物が多いかと思います。

栄養ドリンクやエナジードリンクも「眠気覚まし」の効果を求められているでしょうけど、同時に「覚醒モード」の効果も求められているはずです。その秘密こそカフェインです。

ですので、朝からコーヒーを飲むと、眠気覚ましと一緒に元気になります(^^)

ただ、カフェインには利尿作用もあるので、飲み過ぎには気をつけましょう!笑

 

カフェインは空腹をやわらげる!

題名のとおりなのですが、カフェインには、脳の中枢神経を刺激して一時的に空腹をやわらげる効果があります。

だいぶ僕は朝食抜きに慣れてきたので、最近はあまり苦になりませんが、それでも朝食抜きはなかなかキツいものです😥

朝食抜きのプチ断食にとって、空腹をやわらげる効果はとてもありがたいですね(^^)

実際、僕自身もこの効果の恩恵にだいぶ救われています。コーヒーを飲んだ日と、飲んでいない日では、やはり空腹の感じ具合が変わります。

プチ断食を実施する人は、ぜひこの恩恵を利用してくださいね(^^)

 

便意を催す

これは僕自身の体験なのですが、朝食抜きをすることで「便意を催す」時間帯が変わりました。

かつて朝食を食べていたときは、朝食を食べ終わったときから便意を催していたのですが、朝食抜きにしてから家で便意を催すことはなくなりました。

確かにプチ断食は、「朝は入れる時間じゃない」と訴えるメソッドです。

ただ、そうはいっても当然便秘は嫌ですよね😥

そこで、コーヒーを飲んだところ、これが便意を催すスイッチになりました(^^)笑

つまり、今までは家で用を足していたのですが、今は職場で用を足すようになりました(^^)

便秘になることはなく、ちょっぴりホッとしています!

これは僕だけなのかもしれません。まぁ、コーヒーを飲むことによって便意が促されるので、もしプチ断食を実践して便秘になっちゃった人はコーヒーを飲んでみてくださいね(^^)


以上、プチ断食とコーヒーについての関係でした(^^)

基本、僕は毎日コーヒーを飲んでいますが、なかなかいいルーティーンだと思っています❗

ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

ちなみに、僕のプチ断食はこの本を参考にしています!

とてもいい本ですよ(^^)

それではまた! ペンペン🐧

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です