お腹を絞りたいと思っています。どんな筋トレ器具がオススメですか?【筋トレと同時にやってほしいこと】

最終更新日:2019/05/21 プチ筋トレ プチ断食 プチ健康 食事 運動

「お腹を絞りたいと思っているけど、どんな筋トレ器具がオススメなのかな❓」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは! ペンギンヤスです🐧

30代で腹筋を割ることを目指しています。そのために「プチ断食」という方法を仕事と両立させて毎日過ごしています(^^) このブログではプチ断食に没頭しながら学んだことをいろいろ紹介しています。(プチ断食について、くわしくはコチラの記事を参考にしてください♪)

今回は「お腹を絞りたいと思っています。どんな筋トレ器具がオススメですか?」というテーマについてお話します❗

お腹を絞る筋トレ器具といえば、どんなものがあるでしょうか?

どんな器具がお腹を絞るのに、一番効果があるのでしょうか?

さらに、筋トレ以外で、お腹を絞るのに大切なことはないのでしょうか?

これらについて、くわしく解説していきましょう(^^)

ちなみに、今回の記事を書いたときの腹筋がこれです。食事後、筋トレ前なので、まだまだですが、とにかくプチ断食の結果は出ています! 確認しますが、僕のプチ断食は、炭水化物も、お菓子も、普通に食べるダイエットです(^^) 詳しくはコチラの記事を参考にしてください!

 

お腹を絞りたいと思っています。どんな筋トレ器具がオススメですか?

結論から言いますと、「僕はアブローラー(腹筋ローラー)がオススメです! でも、筋トレと同時にやってほしいことがあります!」となります(^^)

信頼性やエビデンスは「僕の腹筋」という、かなり主観の入った感想ですが、とりあえず、この記事に書いてあることを実行すれば、最低でも僕の腹筋程度にはなるということです。

僕は、

・ジムに通っていません。

・食事も普通にしています。

・お菓子も食べています。

・糖質、炭水化物もとっています。

・1日5分のプチ筋トレをしています。

こんな生活を送っています(^^)

それでもお腹は絞れるという結果を出せましたので、まぁ参考にしてみてください!

 

お腹を絞る筋トレ器具その1「ぶら下がり懸垂機」

もともとは懸垂をやるための道具ですが、バーにぶら下がって、そのまま足を上げ下げする「ハンギングレッグレイズ」という筋トレができます。

ハンギングレッグレイズはかなり効果のある筋トレですし、懸垂自体もいい筋トレです。

本格的に筋トレにハマっている人はぜひ使用してもいいかもしれません。

ただ、懸垂機のお値段が高いのと、場所がかさばるのと、継続できる自信がないとのことで、僕の主観ですが、あまりオススメしません^^;

ただ、間違いなく効果は抜群ですよ(^^)

 

お腹を絞る筋トレ器具その2「シックスパッド」

あのクリスティアーノ・ロナウド選手らがCMで紹介していたマシーンですね(^^)

このお値段の元がちゃんと回収できるのか不安ですが、まぁ効果はあるようです。

ただし❗

条件があるようです❗

それは、

元々、それなりに体が絞られている人には効果があって、お腹がポコッと出ている人には効果がないようです^^;

だって、クリスティアーノ・ロナウドって、元々バキバキの体ですもんね^^;笑

したがって、これもあまりオススメできませんね^^;

 

お腹を絞る筋トレ器具その3「アブローラー(腹筋ローラー)」

両手でコロコロ転がして、腹筋を鍛えます。

これはマジでオススメです❗

とにかく値段が安い! それでいて、相当な効果が期待できます。まさしくお値段以上の効果です❗

そして、場所もかさばらないのがいいですね。ベッドの下にでも置いておけば、簡単に収納できます。重さもないので、ダンベルよりも持ち運びやすいです。

ただ、効果がある分、筋トレ強度はかなりキツいです^^;

腹筋ローラーのレベルは「3段階」ありまして、

「膝コロン」

「膝コロ」

「立ちコロ」

となります。

ちなみに僕は「立ちコロ」がまだできません^^;

でも、目標ができるのが腹筋ローラーのいいところでもあります。

「目標に向かって頑張ることができ、さらに成果も出やすい」

こんなステキな長所があるので、腹筋ローラーはマジでオススメです❗❗

コチラの記事もぜひご覧になってみてください(^^)

 

筋トレと同時にやってほしいこと

はっきり言います。

「筋トレだけではお腹を絞ることはできません!」

もちろん、筋トレは大事です。筋肉を大きく、たくましく、そして太りづらい体にすることができます。

しかし、あなたのお腹を絞る邪魔をしているもの、その正体は体脂肪なのです。

そして、体脂肪は筋トレだけでは落とすことはできません。

それでは何が必要なのか❓

それは、「食事制限」なのです。

つまり、筋トレと食事制限が融合されて、お腹を絞ることができるのです。

忙しく、ストレスも溜まる日々に食事制限はなかなか難しいものです。

だから僕は「プチ断食」という方法で、日々食事制限をしています。

本当にお腹を絞りたいならば、ぜひ筋トレと同時に食事制限にもチャレンジしてみてください(^^)


以上、「お腹を絞りたいと思っています。どんな筋トレ器具がオススメですか?」というテーマについてお話ししました❗

プチ断食が好きなように、僕はある程度、糖質や炭水化物がとれるダイエットの方が好きですし、進めたいものです(^^)

ただ、食事制限に関しては、よほどの意志がなければかなり難易度の高い内容です^^; そんなことを調べていく中、糖質を関係なくとることができる「パーソナルジム」を発見しましたので、ご紹介しますね(^^) →パーソナルトレーニングジムPleate新規入会申し込み

最後に、今回の「やってみようリスト」です!

 

❑ お腹を絞る筋トレ器具は腹筋ローラーがオススメです! やってみてください!(安いものでもOKです!)

❑ 筋トレと同時に食事制限もやってみてください!(詳しくはコチラから)

 

それではまた(^^) ペンペン🐧

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です