【比較】月曜断食とプチ断食どっちにする?【あなたのライフスタイルに合わせて】

最終更新日:2019/04/30 プチ断食 

こんにちは、ペンギンヤスです🐧

今回は「月曜断食とプチ断食どっちにする?」というテーマでお話しします。

 

この記事を読むと…
・月曜断食とプチ断食、どっちにしようか迷っている人たちへ、1つの参考になります❗

 

プチ断食についてざっくりおさらいすると、

①別名リーンゲインズと言います。

②1日のうち8時間は好きなだけ食べて、残りの16時間は何も口にしないという断食です。

③これを毎日繰り返します。

以上となります。

一方、月曜断食についてです。

月曜断食は著書も出版されています。

ざっくり説明すると、

①月曜日は不食

②火曜日から金曜日は炭水化物を抑えた良食

③土日は美食

というダイエットメソッドです。

 

以上を踏まえて、月曜断食とプチ断食はどちらがいいのか考えていきましょう❗

 

月曜断食とプチ断食どっちにする?

結論から言いますと、「あなたのライフスタイルに合わせて選択してください」となります。

ちょっとズルい解答ですが、人それぞれ生き方・働き方は違うので、一概に「絶対こうだ!」とは言えません。

ただ、これだとあまりに参考にならないので、「ペンギンヤスの場合」についてはしっかり解答します。

僕のワークスタイル・ライフスタイルに近い方は参考になるでしょう。

さて、ペンギンヤスは、

「プチ断食のほうがいい」

と考えています。

理由を説明しますね。

 

 

必ず昼食を取らなければならない仕事

まず、昼食は社員と必ず一緒に食べなければいけない仕事なのです。

このような環境で、「僕だけ食べません」というのは相当な勇気が必要です。

社員と一緒に、ワイワイ言いながら食事をするのも楽しいものです。僕だけ食べずに、じっとしているのはお互いのためではないでしょう。

ですので、環境的に月曜日だけ一切断食するのは無理なのです(^^)

 

毎日好きなものを食べたい!

カロリーや加工食品はなるべく抑えた食事を心がけていますが、それでも毎日ちょびっとはお菓子とか食べたくなります(笑)

もともとチョコレートが大好きな人間なので、夕食後に「今日のご褒美」として、食べてしまいます。(最近は抑えて果物とかにしていますが)

僕の場合、月曜日は週末モードが取れたばかりで、まだまだボーッとしています。

そんな気分でも仕事をやり遂げたわけでして、ほんの少しでもご褒美がないとやっていけません!(ワガママ体質なのです)

 

プチ筋トレとの相性

この記事のように、僕は1日5分の筋トレを毎日やっています。

プチ断食の目的として、僕は「腹筋を割りたい」というゴールがあります。

特に下っ腹を凹ませるのは難しく、それこそ体脂肪を落とさなければいけません。

体脂肪を落とすのと同時に、筋肉もつけなければカッコいい腹筋はできません。

ですので、プチ断食と筋トレはセットで毎日の日課なのです。

しかし、1日5分といえど、筋トレはそれなりに激しい運動です。

特にアブローラーはまだまだ腹筋も未熟なので、けっこうプルプルしながら奮闘しています(笑)

そして、空きっ腹に激しい運動は体によくないのです。

よく自転車競技で「ハンガーノック」と言われる現象ですが、お腹が空きすぎて動けない、最悪は気絶してしまうことがあります。

僕も経験ありますが、本当にキツかったです。

ですので、空きっ腹に筋トレはなるべく避けています。

基本、筋トレは夕食前に行っていますので、「断食時間」ではありません。ほどほどお腹が空いているので、どうしてもというときは間食をしてから筋トレします。

月曜断食ですと、どこか1日は不食の日があります。その日に筋トレをすると、僕の場合は体に悪いのです。


以上3点の理由から、ペンギンヤスの場合は「プチ断食」を進めました。

共通することは、月曜断食もプチ断食も、「食事はしよう。でもカロリーはほどほどにね」というところだと思います。

たとえば月曜日ではなく、日曜日を不食にするなど、その人によってカスタマイズできるはずです。

月曜断食は著書も出版され、結果が出ている人もいるので、きちんと取り組めば成果は出ると思います。

僕はプチ筋トレがあるので、「1日不食」はしませんが、自分にあった方法をぜひ見つけてくださいね❗

ではまた! ペンペン🐧

Follow me!

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です