このサイトを運営するに当たってのミッション

① どもり・吃音を多くの人に知ってもらう。

② どもり・吃音を抱えていても、普通に仕事ができることを知ってもらう。

③ どもり・吃音を抱える僕自身が幸せになれる。

 

ミッションを達成するための具体的なアクション

① 実践を発信する。

② 直接話す。(授業参観や講演で)

 

 

はじめての人と会うとき、僕は必ず自分にどもりがあることを伝えます。

すると、どうでしょう? どもりを伝えた瞬間、誰も気にする人が出てきません。

たとえばメガネをかけている人を気にしたことありますか? きっと気にしないと思います。メガネは視力が弱い人がかけるものと社会的認知があるからです。いや、もはやメガネはファッションの一部ですよね!

つまり、周りの人が知っていれば、どもりだって当たり前になり、気にならなくなるのです。

いろんな人にどもり・吃音のことを知ってもらおう!

どもり・吃音があっても、普通に仕事ができることを知ってもらおう!

自分や自分と同じくどもりを抱えている人が、もっともっと生きやすい社会にしていきたいー。そんな想いをこめてこのサイトを起ち上げました。

 

また神奈川県の教員時代、他校の通級指導教室(ことばの教室)に通っている、子ども・保護者が僕の授業を参観しに来てくれました。どもりを抱えていても立派に社会人になれる姿を観ていただきました。

この経験から、確かに仕事をする上で、どもりはなかなか厄介なものでありますが、それでも頑張って続けていれば、誰かの役に立つんだなと思いました。

実際に僕の姿を見て、何か感じてくれる人がいるのなら、それは僕にとっても最高に嬉しいものです!

ですので、ネットだけでなく、実際にお話に伺ったり、授業参観(僕の仕事ぶりを拝見)をしていただくことも大切だと思いました。(ちなみに実際に僕のしゃべり方を観たい人はこちらの投稿をクリックください。)もし、実際に会ってみたいなどのご要望がございましたら、お問い合わせフォームから連絡していただければと思います。

最後に確認ですが、このサイトはどもり・吃音の治療目的ではありません。残念ながら僕は吃音が治っていません。しかし、それでも就職でき、楽しく生活を送っています。あくまで自分自身のどもり・吃音としっかり向き合うためのサイトです。

みんなで、どもり・吃音を抱えていても生きやすい社会にしていきましょう!