プチ断食にポカリスエットって飲んでいいですか?【その目的は何なの?】

最終更新日:2019/07/22 プチ断食 プチ健康

こんにちは(^^) ペンギンヤスです🐧

今回のテーマは「プチ断食にポカリスエットって飲んでいいですか?」です!

 

プチ断食にポカリスエットって飲んでいいですか?【その目的は何なの?】

基本、飲み物といえば「水・お茶・ブラックコーヒー」しか口にしないプチ断食です。ですが、こう暑い日が続くと、「せめてポカリスエットぐらいよくね…」と思いますよね😥

というわけで、プチ断食中のポカリスエットの是非についてお話しましょう(^^)

ちなみにポカリスエットは「スポーツドリンク」という分類に世間ではなっていますので、今回の記事は「アクエリアス」や「グリーンダカラ」とかにも当てはまる内容ですよ!

 

ポカリスエットはあくまで「砂糖水・食塩水」です!

さてさて、プチ断食の目的を「ダイエット」としましょうか。

ダイエットの敵は「糖質」や「脂肪分」ですね。

ポカリスエットに限らず、スポーツドリンクとは基本「砂糖水・食塩水」であります。

激しい運動には、「即効性のあるエネルギー」が必要です。その即効性のあるエネルギーこそが糖質です。また、炎天下の運動で発症する可能性のある「熱中症対策」には塩分が必要です。

これら、激しい運動に欠かせない「糖質と塩分」を補給するのに、ポカリスエットは最適です。

飲んでみるとわかりますが、運動をしていない状態と、運動中では、ポカリスエットの「おいしさ」が変わってくると思います。まぁ、きっと運動中の方がおいしいでしょう。

なぜなら、それは激しい運動で失われてしまった糖質や塩分を、体内が欲しがっているからです。

しかし、この体内が欲しがっている状態は、当然いつもではないですよね。

そう、あまり運動をしていないときにポカリスエットを飲むことは、ただの「糖分・塩分」摂取につながります。プチ断食中の飲み物である「水・お茶・ブラックコーヒー」は、糖分・塩分(脂質)が入っていないから、断食中も飲んでいいのです。

もちろん、糖分なんて誰もが摂取しますし、ポカリスエットの一口・二口で極端に体の変化があるわけではないでしょう。

しかし、本気で「痩せたい!」「腹筋を割りたい!」と思うならば、プチ断食中に糖分を控える、つまりポカリスエットも我慢したいですね(^^)


以上、「プチ断食にポカリスエットって飲んでいいですか?」についてでした!

もちろん、僕もサッカーの試合や練習がある日には、スポーツドリンクは絶対に飲みますし、ものすごく暑い日には熱中症対策としても、スポーツドリンクが必要になることがあるでしょう。また、体調が悪く、食事は喉を通らずとも水分は欲しい、というときもポカリスエットなどは飲んでいました。

しかし、専門家に言わせると、市販のポカリスエットといったスポーツドリンクは、そのままだと「濃すぎる」そうですね。本来は、少し薄めて飲むのがベストだそうです。

そう考えると、激しい運動をするわけでもなく、暑い日でもない場合は、極力ポカリスエットなどは控えたほうがいいのではないでしょうか(^^)

ポカリスエットはしっかり目的を考えて、上手に飲んでいってくださいね❗

それではまた(^^) ペンペン🐧

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です