プチ断食でプロテインは必要なの?【いいけど金銭面でどうですか?】

最終更新日:2019/05/11 プチ筋トレ プチ断食 プチ健康 食事

プチ断食でプロテインは必要なの❓

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは! ペンギンヤスです🐧

30代で腹筋を割ることを目指しています。そのために「プチ断食」という方法を仕事と両立させて毎日過ごしています(^^) このブログではプチ断食に没頭しながら学んだことをいろいろ紹介しています。(くわしくはコチラの記事を参考にしてください♪)

今回は「プチ断食でプロテインは必要なの?」というテーマについてお話します❗

筋トレやダイエットに関わっていれば、「プロテイン」という言葉は必ずどこかで聞いたことがあると思います。

筋肉をたくましくするのに必要な栄養素は「タンパク質」です。そのタンパク質を効率よく摂取できるのが「プロテイン」です。

僕自身は「腹筋を割りたい❗」「下っ腹を凹ませたい❗」という目的があるため、筋トレと食事制限をしています。

たとえば、僕の生活にプロテインが関わってくると、

・腹筋を割るためにタンパク質を摂取する。言い換えればプロテインを摂取する。

・食事制限をするために、プロテインで筋肉を作るタンパク質を摂取しつつ、その分普段の食事を抑える。

という日常になると思います。

まぁ、これは妄想であり、今後プロテインとどう関わっていくかは、今は考え中です(^^)

今現在、普段のプチ断食・プチ筋トレの経験を踏まえて、今回のテーマについて解説していきます(^^)

 

プチ断食でプロテインは必要なの?

結論から言いますと、「僕にはプロテインは必要ない❗」となります(^^)

メチャクチャ主観の入った答えですね^^;笑

こんな答えですが、じゃあ何の役に立つのかと言いますと、「必ずしもプロテインは必要ではないよ」ということです。

「いやいや筋トレやダイエットにプロテインは必須だろ❗❓」

という反論が聞こえてきそうですが、実際僕はプロテインなしでも、よい変化が体に出ています(^^)

もう少し丁寧に解説していきますね。

 

お金がかからない❗

そもそも「肉体的にも、金銭的にも、いかにラクをするか」は、僕の中でとても大切にしている考えです。

これは決してサボっているわけではなく、きちんとした戦略です。

もちろん、ボディビルダーやアスリートのように、肉体が大会の成績に関わってくるのならば、もっと投資をするべきだと思いますが、僕の場合はそこまでではありません。

いたって普通の会社員です(^^)笑

でも、いかにラクをして、よい体を維持できるなら、それはそれでステキなことではないでしょうか?

そして、そんなステキな方法をシェアすれば、たくさんの人がハッピーになれると思います(^^)

ですので、「プロテインを使わない」というのは、ある意味「縛り」であり、「こだわり」でもあるのです。

ストレートに言うと、僕の体を使っての実験です!

「プロテインなしでも腹筋は割れる❗」という仮説を証明したいのです(^^)

さて、プロテインを使わないと、まずは何といっても「お金」がかかりません❗

正直、プロテインは高い買い物です。どんなに安い商品でも1,980円ぐらいはするでしょう。(もちろん、1杯分で計算すれば大したお金ではないと思いますが)

自己投資も大切ですが、もしお金をかけなくても効果が出るならば、無理して投資をする必要はないと思います。

ですので、僕のように「なるべくお金をかけたくない!」という人は、ひとまずプロテインは買わない方向で考えてみましょう(^^)

 

プロテインでタンパク質を摂取するのはわかるけど…

筋トレの効果を上げるために、タンパク質をとることは大切です。

そして、タンパク質を摂取するためにプロテインを飲むのだと思います。

ただ、タンパク質は、魚・肉・卵などに含まれています。

そして、魚・肉・卵などはおいしいです。

さらに、ピンキリですが、値段も安いですし、調理もしやすいです。

プロテインを摂取しなければよい体にならない、ということならばわかります。しかし、僕の場合は、プロテインをとっていなくても締まった体になりつつあります。

とにかく、プロテインをとらなくても体に変化が起こるのならば、魚・肉・卵をもっとたくさん食べたいと思っています!

食べるので好きなんで(^^)笑


以上、「プチ断食でプロテインは必要なの?」についてお話しました!

ただ、勘違いしてほしくないのですが、プロテインを批判しているわけでは決してありません。

実際、プロテインの栄養素は素晴らしいですし、この忙しい時代で手軽にタンパク質を摂取できるのは本当にありがたいことです。

僕の場合は、「プロテインなしで結果を出す!」ということにこだわっているだけなので、ぜひ皆さんは自分にあったトレーニングを見つけていただけたらと思います❗

ではまた(^^) ペンペン🐧

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です