【食事】プチ断食中にフルーツ(果物)を食べるのはよくないのですか?

最終更新日:2019/05/28 プチ健康 プチ断食  食事

「フルーツ(果物)を、プチ断食中というか、つまりダイエット中に食べるのはよくないのですか?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは! ペンギンヤスです🐧

30代で腹筋を割ることを目指しています。そのために「プチ断食」という方法を仕事と両立させて毎日過ごしています(^^) このブログではプチ断食に没頭しながら学んだことをいろいろ紹介しています。(プチ断食について、くわしくはコチラの記事を参考にしてください♪)

今回は「プチ断食中にフルーツ(果物)を食べるのはよくないのですか?」というテーマについてお話します❗

皆さんフルーツ(果物)って、おいしいですよね❗

僕はフルーツが大好きです(^^)

料理のバリエーションも豊富ですし、そもそも酸味や甘味が効いていて、スカッとします!

しかし、「甘い」正体は糖分でもあります。

糖分のとりすぎは、ダイエット、ましてや健康の敵にもなります。

一般的にお菓子やケーキがおいしいのは確かですが、食べ過ぎると、そりゃ体にはよくないですよね。

お菓子だってケーキだって、糖分だからです。

そして、フルーツだって糖分です。

とはいえ、フルーツはお菓子やケーキといった加工食品ではないので、お菓子やケーキとは、少しジャンルが違いそうです。

というわけで、今回はフルーツについて、もう少し詳しく学んでいきましょう!

「腹筋は割りたいけど、フルーツは大好き!」という僕にとっても、今回のテーマは日々の死活状態に関わります。

それぐらいフルーツが好きなのです(^^)笑

さて、結果はいかに…

 

 

プチ断食中にフルーツ(果物)を食べるのはよくないのですか?

結論から言いますと、「カロリーオーバーにならない限り、全然OK❗」となります(^^)

ヨッシャ〜ですね❗ 僕と同じくフルーツ大好き人間からするとこんなに嬉しいことはありません。

とはいえ、なぜプチ断食、もっと言えばダイエットにフルーツは問題ないのか、気になりますよね。

解説していきます!

 

栄養価が高い

まず、加工食品の特徴を思い出しましょう。(くわしくはコチラから)

ざっくりいうと、加工食品は「カロリー・糖分が高く、栄養は少ない」という食べ物になります。

お菓子とかケーキですね。

もちろん、お菓子とかケーキを食べなきゃ人生やってられないので、食べ過ぎに気をつけてれば、適度に食べて大丈夫です(^^)

一方、フルーツはどうなのか❗❓

はい。

フルーツは何といっても、栄養たっぷりです❗

あれだけの甘みや酸味を持ちつつ、栄養たっぷりなのです!

フルーツおそるべしです(^^)

だから、ダイエット中にフルーツはオススメです。

ダイエットは食事制限をすることは大切ですが、栄養はしっかり取らなきゃいけないですからね。

そんな食べ物にフルーツはうってつけです♪

 

こんな栄養が入っています

さて、栄養たっぷりのフルーツですが、具体的にどんな栄養が優秀なのでしょうか。

まずは「ビタミンC」ですね。

ビタミンCが豊富なフルーツは、柑橘類、パイナップル、いちご、キウイフルーツなど、すっぱいフルーツをイメージしてくれればと思います。

ビタミンCには、疲労回復、老化防止、夏バテ予防の効果があります。

疲れたな〜と思った人はぜひ、すっぱいフルーツを食べましょう!

特にビタミンCが多いのは、いちご、キウイフルーツ、レモンです。

レモンはまるかじりにはちょっとキツいですが、いちごなんて、手間いらずでパクっと食べられちゃいますね(^^) キウイフルーツも半分に切って、スプーンで中身を食べればいいので、超オススメです!(僕はよくやっています)

 

次は「カリウム」です。

りんご、すいか、さくらんぼ、もも、キウイフルーツに多く含まれています。

カリウムは高血圧予防の効果があります。

ここにもキウイフルーツがきました! 優秀ですね〜(^^)笑

 

個々のフルーツをもう少し詳しく見てみましょう!

りんごは、ビタミン、ミネラル、食物繊維などバランスのよいフルーツです。腹持ちがよく低カロリー、コレステロール吸収を阻害する効能など、ダイエットにも最高のフルーツです❗

 

バナナはスポーツ選手が競技中にエネルギー補給できるほど、消化のよいフルーツです。僕も学生時代お世話になりました(^^) また、ガン予防、動脈硬化予防の効能も持っています。食べやすいのもいいですよね!

 

みかんは、ビタミンがとても豊富です。果皮ごと食べるのがベストなので、缶詰ではなく、普通のがいいですね。また、体脂肪を分解し脂肪燃焼効果を高めるということも、最近の研究ではわかっています。すごい!

 

いちごは、7粒食べれば1日に必要なビタミンCが摂れてしまうという、すごいフルーツです! 他にも美容に優れた栄養をたくさん持っているので、女性には必須のフルーツですね(^^) 何といっても食べやすく、いろいろな料理に使えるのもいいですね!

ぶどうは、果糖・ブドウ糖といった糖質が主成分なので、疲労回復に効果があります。抗酸化作用はガン予防・動脈硬化予防になり、その効果をもたらすポリフェノールを含んでいます。以上の効果を高めたいなら、皮ごと食べるのがベストです!

 

ブルーベリーは、僕の大好きなフルーツです(^^) アントシアニンが視力回復に効き、1日20〜30粒食べるといいですよ。さらに、食物繊維が豊富なので、便秘予防にも優れています。ブルーベリーは、おつまみ感覚で食べれるのがいいですよね!

キウイフルーツは、ビタミンCとE、食物繊維、カリウムが豊富なフルーツです。美肌効果もありますよ(^^) 特にビタミンCは1個分はレモンより多いのです。また、肉や魚料理を食べると、消化を促進してくれる効果もあります。優秀ですね(^^)

 

もちろん、今回、紹介していないフルーツも素晴らしい効果があります❗

 

気になるカロリー・糖分について

僕らがよく主食として食べている「ご飯(白米)」と、比較的カロリー・糖分の多い「バナナ」を比べてみます。

 

<白米(お茶碗1杯 150g)>

糖分 55.1g

カロリー 252kcal

角砂糖 13.8個分

 

<バナナ(可食部 120g)>

糖分 28.2g

カロリー 114kcal

角砂糖 7.1個分

 

まぁ、こんな感じです(^^)

バナナ以外のフルーツはもっと糖分は低いですし、ビタミンなどの効果を踏まえると、いかにフルーツが優秀な食べ物だということがわかります。

もちろん、ご飯は僕も大好きですし、いっぱい食べた後の満足感は素晴らしいものがありますよね^^;笑

バランスよく食べましょう❗

最後に、カロリー・糖分の低さがフルーツに勝る食べ物があります。

それは、「野菜」です。

つまり、野菜とフルーツをたくさん食べることが、プチ断食・ダイエットによい栄養摂取なのですね(^^) 野菜のスゴさについてはコチラから。


以上、「プチ断食中にフルーツ(果物)を食べるのはよくないのですか?」というテーマについてお話ししました❗

繰り返しますが、全然OKです❗ たくさん食べてください(^^)

プチ断食やダイエットに取り組む人は、美肌や老化防止にも関心があると思います。

そんな人にとって、フルーツは強い味方ですよ!

それではまた(^^) ペンペン🐧


追伸

今回、フルーツについて様々な成分や効能を紹介しましたが、その文献はこれです❗

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です