【食欲を暴走させる原因とは?】ダイエットで運動、筋トレより大事なこと

最終更新日:2019/10/16 プチ断食 プチ健康

今朝のボデイチェックです^_^

おはようございます! ペンギンヤスです🐧

今回のテーマは【食欲を暴走させる原因とは?】ダイエットで運動、筋トレより大事なこと」についてお話しします。

そもそもダイエットの目的は何でしょうか❓

僕の場合は腹筋を割ること、特に下っ腹を割ることを目的にしています。また、最近はダイエットを皮切りに改めて健康への意識も高まってきました。

皆さんも、これに近い意識がきっとあるのだと思います。

そして、ダイエットを成功させる手段として、運動や筋トレに励んでいる人も多いかと思います。

ただ、ちょっと待ってください!

運動、筋トレも確かに大事です。僕もウォーキングや腕立て、腹筋ローラーなどをやっています。

が、残念ながら運動や筋トレのみでは、はっきりいって人間は痩せないのです💦

よく「こんなに走ったのに、なぜ痩せないの⁉️」と嘆く人がいますが、それはそういうものなのです。

いや、もちろん運動や筋トレも大事です。しかし、ダイエットにはもっと根本的な問題があるのです。

それが「食事」なのです。

さらに具体的に言えば、「食べ過ぎないこと」ですね。

村上春樹がベストセラーの小説を書きつつ、マラソンランナーとして活躍できたのは、まさしく「適度な運動と適度な食事」を実践していたからです。

ですので、本当に痩せたい!と思っている人は、運動や筋トレよりも、まず先に食生活に向き合ってみてください。

 

さて、ダイエットの原因となる「食べ過ぎ」ですが、誘惑あふれる昨今の食文化ですべてを我慢するのは絶対に無理でしょう。

僕だって、チョコレートとかお菓子はついつい食べてしまいます。

しかし、大切なことは何度と申しているように食べ過ぎなのです。

ほどほどなら、まだセーフです! ストレス解消にもなるでしょう^_^

要は食べ過ぎの原因を突き止め、そいつをやっつければいいのです。

食べ過ぎの原因となる、ある「習慣」があることを皆さんはご存知でしょうか?

それを今回は紹介しますね^_^

 

食べ過ぎの原因はズバリコイツだ❗️

食べ過ぎの原因は色々あります。

しかし、あなたのある生活習慣が食べ過ぎをもたらしている原因の一つなのです。

その原因とは…

ズバリ!

睡眠不足

です❗️

睡眠不足は色々良くない症状を引き起こしますが、その中の一つは食べ過ぎの原因にもなるのです。

 

睡眠不足が食べ過ぎを引き起こす理由

食欲を抑えるために体内では「レプチン」というものが分泌されます。

これが正常に働くと、我々は食欲を抑えることができるのです。

しかし、睡眠不足になると、このレプチンが正常に働かなくなり、食欲を抑える力を弱くなります。

そして、食べ過ぎを引き起こしてしまうのです。

つまり、睡眠不足をなくし、しっかり睡眠を取ることで、レプチンの働きを促し、食べ過ぎを抑えることができるのです。


以上、今回は睡眠不足が食べ過ぎを引き起こす原因になることをご紹介しました!

とはいえ、

じゃあどうすれば睡眠不足を防げるの?

よい睡眠に効く食べ物ってないの?

といった疑問もあると思います。

次回以降、その点をご紹介したいと思います^_^

差し当たっては、僕が実践している睡眠に関する本を紹介しますね!

それではよい睡眠で、よいダイエットを!

ペンペン🐧

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です