どもり先生の図書館巡り【東京都 都立多摩図書館 編】

どもり先生による図書館ブログ第3弾です!

今回行った図書館はここ、

「東京都立多摩図書館」

です!

地理的にはここにあります。

一番最寄りの駅はJR中央線「西国分寺駅」になります。

隣の駅は、「国分寺駅」と「国立駅」になりまして、国分寺駅はアットホームな飲み屋街、国立駅はオシャレながらも平和で落ち着いた街です。

さて、その間に挟まれた西国分寺駅です。

はっきり言って、地味な駅ですが、JR武蔵野線も走っていますし、なかなか侮れない駅です。

そして、何と言っても静かです! 駅を降りた瞬間すぐにわかります。

その西国分寺駅から歩いて3分ぐらいでしょうか。

多摩図書館があります。

このように広いのです!

内装の写真は撮れなかったので、特徴を示すHPからある文を引用します。

都立多摩図書館は、雑誌の特性を活かしたサービスを行う「東京マガジンバンク」と都内の子供の読書活動を推進する「児童・青少年資料サービス」の2つの機能を柱に、都民の調査研究及び課題解決の支援や、区市町村立図書館並びに学校への支援サービスを行っています。
「東京マガジンバンク」では一般雑誌から学術雑誌まで、約1万8千誌を揃えています。特に雑誌の創刊号を揃えた「創刊号コレクション」は圧巻です。
「児童・青少年資料サービス」では乳幼児から高校生世代までが楽しめる本、学習に役立つ本をこどものへや、青少年エリアに揃えています。また、東京都の子供読書活動推進の拠点として子供の読書に関わる皆様に役立つ資料も取り揃え、相談にもお応えしています。

(東京都立図書館  https://www.library.metro.tokyo.jp/guide/tama_library/)

引用文からわかるとおり、多摩図書館が誇る他の図書館との差別化は、

雑誌が多い!

ということです!

「マガジンバンク」という名は伊達じゃないです!

 

さて、本の数ですが、今までの稲城市立中央図書館、海老名市立中央図書館に比べるとちょっと少ない気がします。

ただ、それを補えるぐらいの雑誌がありますので、本の数に不満はありません。

ちなみにどもり先生の場合は、図書館の本を読むというより、家から持ってきた本を読むことが多いです。

齋藤孝さんの「三色ボールペン」戦法で線を引きながら読むのが好きなのですね。

↑商品のリンクになっています。

 

ですので、図書館には、本の多さよりかは、学習机の数や雰囲気という「環境」を求めています!

では、学習机に関してですが、とても質がいいです。

館内は明るいですし、机も相当数あります。

場所にもよりますが、机と机の間には「パーテンション」もあり、隣の人と干渉することなく、自分の作業に集中できます。

そして、人気のある図書館でかなりの人がいるのですが、マナーもしっかりしていてとても静かです。

また、児童用コーナーは完全に別室になっていて、お互いにありがたいです。引用文にあったように、どの世代にも優しい設計になっています。

多摩図書館、すごいぜ!

 

ただ、駐車場に関しては「2時間まで無料」でした。

この辺りは東京って、厄介だよな〜笑

まぁ、駅近なので電車のアクセスはいいですよ!

 

さて、周りの環境も見てみましょう。

団地・マンションに囲まれていますが、開放感のある印象です。

右側の工事している建物の「向こう側」に図書館があります。

そして、なんといっても「都立国分寺公園」が隣にあるのがいいですね! この公園はかなり広いですし、道路を挟んだ南側ではちょっとした史跡巡りもできます。また、有名な湧き水もあるのですよ。運がよけりゃ「ホタル」にも会えるらしい。

あぁ、花も咲いてきました。

飲食としては館内にカフェがあり、駅前なのでほどほど食べ物屋さんがあります。

ちなみに、近くの「クルミドコーヒー」は、都内のカフェ雑誌ではかなり有名なお店です!

 

う〜む、かなりのクオリティーなのですが、ただ一つの欠点が!

それは営業時間が、

平日 10:00 – 21:00
土日・祝日および国民の休日 10:00 – 17:30

なのです!

基本、市外の図書館利用は土日なのですが、閉館時刻が17:30は痛い!!

 

まとめです!

本の多さ(雑誌・DVDなども含む)★★★★★

(雑誌が多いですね!)

居心地のよさ          ★★★★★

アクセス            ★★★★☆

(電車はいいけど、駐車料金が海老名に比べるとな〜)

 

総合点             ★★★★☆

(駐車料金と営業時間が惜しい! あとはパーフェクト!)

 

読んだ本はこれです!(↓商品のリンクになっています)

これはおもしろいです!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です