他人の田んぼとどもりは批判することはない

いろいろモヤモヤしていたんだな。

最近は、あらゆることに批判ばかりだった。

やはり僕はまだまだ発展途上なんだ。(あたりまえか)

例えば、自分の「田んぼ」があったとして、苗植えとか、雑草抜きとかやっているわけです。

「イシイヒカリ」や「やすともこまち」を育てています。

 

美味しいお米にするために、ずっとずっと育ています。

これはいいことだ。

でも、自分の田んぼもまだまだなのに、最近は他人の田んぼを育てている気がしました。

いや、もしかしたらこれもいいことかもしれません。

しかし、

自分の田んぼもまだまだなのに、最近は他人の田んぼの育て方をいい悪いとか、批評・批判ばかりしていました。

こんな人を時々見て、いや〜な気持ちになりますが、他でもない自分も最近そうだった気がします。

はっきり言って、他人を評価するほどの力はまだまだ僕にはない。(だから学校の先生は正直つらい)

だから、まだまだ自分の田んぼを大事に育てよう。

もし、自分の育て方を批判されたらがんばります。(言うこと聴くか聴かないか冷静に判断!)

とにかく、他人の流儀を批判することはやめよう。正直、あまり批判するタイプではないんだけど、最近いろいろあったから、また考え直そう。

あらためて。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です