【プチ断食記録】プチ断食に関して、職場の同僚に伝えたところ…

最終更新日:2019/07/03 プチ断食

【プチ断食記録】プチ断食に関して、職場の同僚に伝えたところ…

こんにちは(^^) ペンギンヤスです🐧

本日ではなく、昨日の日記になりますが、おもしろい出来事があったので、ご紹介します(^^)

 

5:30 起床

朝ごはんはいつもルーティーンを守っていますよ!

水です❗

Mizu❗

カロリーなし、糖質のなしの最高の朝ごはんです(^^)笑

昨日は寝起きの質もよく、いつもより一本前の電車に乗れました。

そして、昨日の「電車読書」のお供はまだ読み終わっていなかった「ファンベース」でした。

気に入ったキーセンテンスをブログでまとめたので、ぜひそちらもご覧になってみてください(^^) →【読書】「ファンベース(佐藤尚之)」の名言フレーズ①

 

7:20 職場到着

電車が一本早かったので、職場にもいつもよりちょっと早く到着です(^^)

そして、職場についたら、これまたいつもどおりのルーティーンである、「モーニング・ブラックコーヒー」です☕笑

これにて、仕事モードに入ります!

ちなみに、ブラックコーヒーを飲んだぐらいから、便意を催します。

プチ断食において、朝は「入れる」ではなく、「出す」時間です。

その法則がしっかり守れています(^^)

 

17:30 飲み会スタート

さて、この日は職場である大きなイベントがありまして、平日にも関わらず、15人ぐらいで飲み会でした(^^)

メインはお蕎麦でとてもおいしかったです❗笑

とまぁ、それはいいとして、職場の中で、一応僕は「それなりの体型を維持しているタイプ」に分類されているそうで、「ペンギンヤスさんがその体型を維持できる秘訣は何ですか❓」と聞かれました。

そこで、僕は正直に「朝食を抜いています❗」と言いました。

すると、その場にいるみんなが「え〜❗」と言いました!

そして、「朝食抜いたらダメだよ〜」とも言われました😥笑

 

そうなんですね。世間では「朝食あり」が普通なのです。

でも、僕は「朝食なし」が今の体型を維持している結果ですし、いろいろ考えてみても朝食を抜いて悪かったことなんて1つもありません。

集中力が増したり、腹筋が割れてきたり、という体型はもちろん、朝の時間に余裕ができたり、食費がかからなくなったりと、かなりいい事ずくめなのです(^^)

まぁ、人の価値観にどうこういうつもりはないので別にいいのですが、朝食抜きはまだまだマイノリティーだということがわかりました。

酔っている連中同士なので、話題は次々と移り変わりますが、なんとか「糖質ではなく脂質をエネルギーにしたほうがいい」ということには納得してもらえました。

糖質は瞬間的エネルギーはありますが、持続力がないのです。

一方、脂質は持続力があるエネルギーなので、集中力が長持ちします。

プチ断食の効果は本当にたくさんあり、この「エネルギーを糖質から脂質に変える体質改善」もプチ断食ならではです!

まだまだ語りたいことはたくさんありましたが、今回はまぁよしとしましょう(^^)笑

 

20:00 帰宅

今の職場は健全なので、平日の飲み会はパッと終わります(^^)

ですので、そこまで遅い帰宅ではないでしょ笑

断食タイムには入っているので食事は断ち、アブローラーを10回✕3セットしました。

そして、ぐっすり寝て今日になりました(^^)

 

プチ断食はいいですよ(^^)

それではまた(^^) ペンペン🐧

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です