時計と仕事

どういうことなのでしょう?

これは偶然なのでしょうか?

それとも神の仕業ですか?

いや、やはり台風の影響があったのですかね?

突然、お家の時計がことごとく止まってしまったのです!

壁のアナログ時計は秒針が動かず、

DVDレコーダーに表示されているデジタル時計も、0:00の点滅を繰り返し、全く戻る気配がありません。

もちろん、電池を変えたり、設定を変えればすぐに戻るのですが、それでも不思議なタイミングでした。

時計は人間社会において大切なものです。

ないと困ります。

ただ、すべてが悪いわけではありません。

時に人間は時計によって、心が乱されることがあります

それもたくさん。

例えば、

「あと5分で遅刻!」なんていうのは時計が生み出した焦りです。

「あぁ仕事がたくさん残っているのに、もうこんな時間…」というのも時計が生み出している悩みです。

もう、いっそ時計をなくしてしまえばどうでしょう?

そうすれば、人間は焦らず、目の前のことに安心して取り組めます。

よね。

と言いたいところですが、世の中そんな甘いもんではないですよね。

時間が有限だからこそやる気になることだってあるのです。

特に人間は感情の動物なので、甘〜い誘惑には弱いのです。

無限に時間があると、「あとでやればいいや」と適当な言い訳を付けて、やっぱやらないことが起きます。

一長一短、う〜ん難しい。やはりバランスですね。

そして、結局は使い分けですね。

この数日間、時計がないことでゆったり過ごせていた自分がいました。

でも、それは土日だからかも。

時間は作るもの。

時間は見つけるもの。

です。

今週も頑張ろう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です