プチ断食にヨーグルトがよい理由【それは発酵食品だからです】

最終更新日:2019/06/02 プチ健康 プチ断食  食事

こんにちは! ペンギンヤスです🐧

今回は「プチ断食にヨーグルトがよい理由」というテーマについてお話します(^^)

ダイエットや健康食品に、ヨーグルトを食べるといいとよく言われますが、それはなぜなのでしょう❓

ヨーグルトと(見た目が)同じ仲間は、牛乳やバターなどありますが、ヨーグルトに比べると、「ダイエットにいいよね!」とは言われません。

その理由が、

ヨーグルトという食べ物は、「発酵食品」だからなのです!

よく聞いたことはあるけど、あまりくわしくは知らない、それが発酵だと思います。ここでは、発酵について特にくわしく説明しませんが、ざっくりいうと「微生物を食べること」になります。微生物は別の言い方ですと、「細菌」とも言われますね。

「えっ❗❓ 細菌ってこわいイメージだあるんだけど…」

という声も聞こえそうです。

でも、大丈夫です。

みなさんも「ブルーチーズ」って、聞いたことありますよね。

ブルーチーズには「青カビ」が入っています。

カビといえば、お風呂場や窓の天敵ですが、このように口にできるカビもあるわけです。

そして、ヨーグルトに入っている「細菌」も絶対耳にしたことあると思いますよ!

そうです。

「乳酸菌」ですね(^^)

 

すごいぞ! 細菌パワー!

そしてこの細菌が我々に素晴らしいパワーをもたらしてくれるのです(^^)

そもそも細菌が効く「体の部分」はどこでしょうか?

当ブログの文脈に沿って考えてみると、「筋肉?」「皮膚?」「体脂肪?」のどれかですかね〜。

実は、「腸」なのです。

つまり、

細菌パワーは「腸内環境」を整えてくれます!

自分では見えない部分を助けてくれるのですね。

 

腸内環境が悪いとどうなるの?

一言で言うと、「疲れやすく」なります。

人間は非常に「ネバネバ」した生き物です。

唾液、鼻水、涙など、体のあらゆるネバネバが、外からの病原菌(これは悪い菌)からバリアを張って守ってくれます。

もちろん、「腸」だって同じです。外敵から我々を守ってくれます。その際、勇敢なソルジャーとして、一緒に外敵と戦ってくれるのが「腸内細菌」なのです。

また、腸は摂取した栄養を体内に吸収させる役割もあります。そのときにも活躍してくれるのが「腸内細菌」なのです。

しかし、その腸内細菌が少なかったり、うまく機能していなかったりしているとどうでしょうか❓

もうおわかりですね。

外敵の攻撃を受け、栄養もうまく体内に吸収できません。

こうして起こる症状は、アレルギー反応や、認知機能の低下など、いくつかあると言われていますが、なんといっても「疲れやすい」体になってしまうとのことです^^;

ちなみに、腸内細菌の数は100兆〜1000兆と言われています!

これは人体すべての細胞の数より多いそうです。

我々は「外の世界」にも友達や仲間がいるわけですが、体内の友達にももっと優しくしたいですね(^^)

 

腸内細菌を迎え入れよう!

さて、そんな愛すべき友である腸内細菌ですが、どうすれば迎え入れることができるのでしょうか❓

本当のことをいうと、まずは「迎え入れる環境を整えること」が前提です。要は、腸内をきれいにすることです。今回はあまりくわしく説明しませんが、腸内をきれいにするには、やはり「食物繊維」をとることです。食物繊維に関しては、また別の機会できちんと説明します。

さて、腸内の環境を整えた前提とします。

そこで、腸内細菌となる友達を迎え入れましょう。要は、発酵食品を食べましょう!となります(^^)

キムチ、納豆もいいですね〜。

お酢や味噌、醤油といった調味料もありますね〜。

パンは発酵食品なのだけれど、市販の菓子パンはちょっと塩分が多すぎるので食べ過ぎには注意です^^;

そこで、調理入らずで、でもその気になれば何でも応用が効いてしまう、発酵食品がありますね!

それが「ヨーグルト」です(^^)

コンビニでも、スーパーでもどこでも買え、スプーン入らずで「飲むタイプ」もあります。

このように、乳酸菌に特化した商品もあります。

でも、僕は超シンプルなフレーバーである、「明治ブルガリアヨーグルト SIMPLEプレーン」が1番好きです💖笑

さっぱりしておいしいし、砂糖や甘味料も入っていないので健康にいいですね(^^)

 

多様な細菌を迎え入れよう!

実際の友達もいつも同じような人だけでなく、「多様な人たち」と付き合ったほうがいいと言われます。

違う価値観に出会え、そこからまた新たな学びがあるからですね。

それと同じで実は細菌も、「多様な細菌」を取り入れた方がいいそうです。

ですので、ヨーグルトだけでなく、納豆やキムチもバランスよく食べると、さらにいいですよ(^^)


以上、「プチ断食にヨーグルトがよい理由」というテーマについてお話ししました(^^)

まとめると、プチ断食はダイエット効果もありますが、1番の目的は「健康を保つこと」です。

そして、健康を保つことは体内、つまり腸内環境を整えることも大切です。

腸内環境を整えるには、腸内細菌を迎え入れること、それには「ヨーグルト」が非常に力強い味方になります!

ぜひ、ヨーグルトを摂取して、健康的な腸内環境にしていきましょう❗

それではまた(^^) ペンペン🐧

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です